大切な人を送る儀式葬式について

肉まんを購入するとからしをもらえる地域があるとされています。

大切な人を送る儀式葬式について

葬式に出席したときにもらう塩をどのように使うか

肉まんを購入するとからしをもらえる地域があるとされています。関西ではよくあることですがそのほかの地域ではあまりないことのようです。もちろんこれはつけて食べるために渡されます。付けたことがない人はわからないかもしれませんが、実際につけて食べるとよりおいしく感じることがあります。コンビニができて食べ物と一緒にいろいろなものが渡されることがあります。

お葬式に出席をするとある食べ物、調味料が渡されることがあります。それは塩です。コンビニなどと違って何かほかに食べ物が渡されるわけではなくただ単に塩だけ渡されます。御香典返しの中に入っていることもあります。普通の塩ですから食事の時や調理などに使っても特に問題はなさそうですが、これは何のために渡されるのでしょうか。決まった使い方があるかです。

塩はいろいろな場所で清めのために使われます。相撲などでも使われますし、お店などにも盛られている様子を見かけることがあるでしょう。使い方としては自宅に入る前に玄関にまいたり、自分自身の身にかけたりします。自分の体につける時は一応順番があります。胸、背中、足元の順番に行っていきます。必ずしないといけないわけではありません。気になるときはしておきましょう。

お勧め情報