大切な人を送る儀式葬式について

お葬式とは人生に置いて必ず参列することになる式の1つです。

大切な人を送る儀式葬式について

お葬式での男性の服装について

お葬式とは人生に置いて必ず参列することになる式の1つです。もちろんそれは喪主側でもあれば弔問側の両方になります。では実際にお葬式の際にどのような服装をしたらよいか、迷う人も多いです。男性の洋服の選び方ですが、喪主側の場合は正式礼服を着用するのが基本となっていました。和服であれば黒紋付の羽織袴になります。洋服であれば正式礼服はモーニングコートです。ですが最近では喪主側といえども男性の洋服は略礼式のブラックスーツが主流となってきています。昔に比べてそこまで服装に厳しく亡くなってきたという事もあるからです。

喪主側でも弔問側でも男性の服装ですが、ブラックスーツに白いワイシャツに黒いスーツに黒い靴で統一すれば問題ありません。スーツはシングルでもダブルでもどちらでも大丈夫です。ただしアクセサリなどは控えめに、あまり派手な時計やネックレスなどは避けるようにします。口下も見落としがちですが、黒にするのを忘れずにしましょう。仕事帰りに直接通夜へいく場合であれば、スーツはわざわざ着替えずともくつ下とネクタイだけでも黒に変えれば問題はありません。このように基本的に男性の場合は、ブラックスーツでの参列であれば殆ど問題ない服装となります。

お勧め情報