大切な人を送る儀式葬式について

お葬式とは生活する中で突然あり、喪主側でも弔問側でも自分が経験することはあると思います。

大切な人を送る儀式葬式について

お葬式での女性の服装について

お葬式とは生活する中で突然あり、喪主側でも弔問側でも自分が経験することはあると思います。そんなお葬式の時の服装ですが、女性には一定の決まりがあるのでしっかりと知っておくことが大切になります。女性が喪主側で参列する場合ですが、正式礼服の着用が基本となります。和服であれば黒無地の着物になります。洋服であれば黒を基調したワンピースやツーピースなどです。特に喪主側の女性の場合ですが、通夜では正式礼服の洋服を着用し、お葬式や告別式では正式礼服の和服に着替えることが一般的と言えます。男性の場合正式礼服ではなくダークスーツが増えていますが、女性は和服を着ることが今でも基本となっています。

そのほかに女性の服装で気をつける点ですが、洋服でも格式が決められています。ワンピースが一番格式が上とされており、次にアンサンブル、ツーピース、パンツスーツとなっています。弔問ではなく喪主側であれば、格式にも注意して洋服は選ぶようすると良いです。髪形も長い髪であれば後ろに1つに束ねるかまとめるかします。化粧などは薄く行い、アクセサリーなどは結婚指輪以外は控えます。黒いストッキングを着用し、マニキュアなどは着けてはいけないのがマナーです。このように女性には洋服でも和服でもしっかり守るべきマナーの服装がありますので、気をつけることが大切です。

お勧め情報