大切な人を送る儀式葬式について

日々の生活をしている中で、突然の訃報が届く場合があります。

大切な人を送る儀式葬式について

お葬式の通夜と告別式での服装について

日々の生活をしている中で、突然の訃報が届く場合があります。そんな時にも慌てずに通夜や告別式など、服装は特にお葬式のマナーを守って参列することが基本となります。まず突然の知らせの場合合わせてそのまま向かう人も多いですが、ある程度気をつけるべき点だけは押さえておくと良いです。例えば通夜などに弔問する場合ですが、仕事帰りでそのままという場合も出てきます。その場合はスーツなどはわざわざ黒に着替える事はせず、ネクタイだけでも黒に変えるだけでも問題はありません。最近ではコンビニなどで黒のネクタイや靴下などが販売されているので、それらを利用すると良いです。

女性であってもあまりカジュアルな格好でなければ、直接仕事帰りに通夜へ弔問する物良いです。その際は派手なアクセサリーや時計などは外し、黒い上着などを羽織るといった心遣いはあると良いです。ただし告別式の場合は、しっかりとしたマナーある服装が求められます。略礼服を着用したうえで告別式に行くようにしましょう。ただし参加する人の中には、告別式に都合により参列することができない人が通夜の時点で略礼服を着用して弔問する場合が増えてきています。これも一般的になってきているので、問題ないと思います。このように最低限のマナーを守って通夜や告別式への参列をするようにすると良いです。

お勧め情報